ブラック企業から未払い残業代を回収しよう

クローズアップされる残業代不払い問題

企業の規模に関係なく、世間からのイメージは業績に大きな影響を与えます。社員の不祥事や不良品回収など、トラブルの多い企業はもの凄いスピードで信頼を失っていくのです。信頼を失うのは一瞬ですが、信頼を築くには長い年月がかかります。そういった事を企業はよく心得ていますから、イメージアップに様々な手段を使うのです。それと同時に、イメージダウンに繋がる要素は早いうちに摘み取っておくようにしているのです。現在もっとも企業がナーバスになっている問題が、残業代請求のトラブルです。

 

日本は良くも悪くも、従順な国民性と言えます。企業に逆らう人間はあまりいなかったのです。そのため、サービス残業などの残業代未払い問題が表面化するケースは少ない傾向にありました。ところが現在は訴える手段も豊富になり、ネットを使えば簡単に情報が入りますから、企業に残業代請求をする人が増えています。残業代請求をされた企業は、イメージダウンにもなりますし、金銭的にも大きな負担です。なぜなら一人訴えて貰えた場合には、他の社員も訴えてくる可能性が高いからです。

 

このような環境の変化を受けて、日本の企業は段々と変わりつつあります。労働者にとっては嬉しいことですね。もし、残業代が支払われなくて悩んでいる場合は、あきらめずに行動してみる事が大事です。

 

残業代請求を諦めない!